読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語が分かりすぎると逆にストレス。

新年明けました。

 

ドイツの大晦日から

お正月にかけては

初めて過ごしたけど。

 

 

もう2度とドイツで年越しはするまい。

 

 

花火がめっちゃ上がるよーとは

聞いてたけど、

あれ花火ちゃうやん。

 

 

爆弾やん。

 

 

 

 

 

 

エルベ川沿いまで見に行ったけど、

こわすぎる。

 

 

そこらかしこで爆弾が破裂。

 

 

心臓が痛かった。

 

 

 

 

爆弾鑑賞後は

家の近くのクラブへ。

 

 

こんなにキレイなドイツ人おったんやな(笑)ぐらい皆さんキレイやった。

 

いつもは大してオシャレではない←辛口やなーw

彼らがここぞとばかりに

シャレてた(笑)

 

 

 

日本から来てたこうさんの友達と

いったねんけど、

この友達、

音楽が大好き。

 

 

一人音楽に酔いしれてた。

 

うん。

楽しんでくれて何よりです。

 

 

 

 

 

友達をベルリンの空港まで送るために

ベルリン観光もかねて

前乗り。

 

 

 

 

ベルリンといえば!!

 

いつもとは違う日本食を食べれる絶好のチャンス!!!!

 

 

 

ということで楽しみにして

行ってきました、とあるレストラン。

 

 

 

 

日本食やから店員は日本人が多い模様。

 

 

 

結構な混みようで

少し待つ。

 

 

そしてカウンターへ通される。

 

オーダーする。

 

 

結構な待ち時間の間、

終始店員の雑談が聞こえる。

 

 

これがドイツ語やったらえーねん。

何言ってるか分からへんから。

 

 

 

でも店員、日本人。

 

 

 

雑談の内容が入ってくる、入ってくる。

 

 

 

 

 

 

ある店員がコーラとお醤油を間違えそうになった模様。

 

 

もう一人のA店員がすかさず、

 

「醤油コップ一杯飲んだら、

死ぬらしいやん!

間違えたらあかんでー。

てゆうかそんな危険な食品売ってたらあかんよなー?」

 

 

 

 

 

はぁ?まじで何言うてねん。こいつ。

おまえは一生醤油抜きの生活出来るんか。

しかも醤油コップ一杯も飲まれへんやろ。

 

 

 

あー。

もうしょうもない雑談入ってくるわー。

 

とややイライラ。

 

 

 

そしてこのA店員の雑談が続く。

 

 

「お正月のニュースでさー、

毎回出てくるやん?

お餅詰まらせて死んでまうやつ。

もう餅食わさんかったらえぇのになぁ。」

 

 

 

 

 

まじどうでもいい。その話題。

 

 

 

聞かされてる他の店員もそやなー。ぐらいの相槌。

 

 

A店員が他のテーブルに配膳へ行く。

 

 

 

帰ってきた。

 

 

 

また言うてるやん!!!!!

 

「お餅売るんやったらパッケージにお餅食べたらこうなりますよ、みたいな苦しんでる写真のせたら食べへんようになって死ぬ人も減ると思えへん?」

 

 

 

 

まだ言うてるやん!!!!!!!!

 

 

 

 

この会話、

4ターンはしてた。

 

 

 

 

 

 

 

そして何より、

このA店員、

 

 

 

 

関西弁やし!!

 

 

 

こんなおもんないやつと同郷やなんて。

 

 

 

こんなオチない話、4ターンも聞かされてる他の店員がかわいそうやったわ(笑)

 

 

 

 

 

ドイツ語で分からん内容ぐらいのが

ちょうどいい時もあるという学びでした。

 

 

 

今年もよろしく。

 

 

お餅は健康な大人なら誤嚥することはありません。