読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3日行っただけで。

もうクリスマス休暇突入。

 

結果ヒマってゆう。

 

 

 

 

 

そんなこんなで

今日は距離感の話。

 

 

いつも学校まではチャリで行ってるあたし。

でも1日目はこうさんが仕事が休みやったので送ってもらうことに。

 

だから帰りは電車で帰ることに。

 

 

パキスタン出身のAくんとたまたま一緒になった。

 

 

あたしがワンウェイチケットを買ってると、

 

「1ヶ月27ユーロ(やったかな?)で安くなる定期があるよ!」

 

とのこと。

 

 

 

いやー、いつもはチャリやし

電車じゃなくてもえぇねんけど

そんな安くなるんやったら欲しいなー

と思いつつ、

 

「あ、そうなん?

ほなあたしもその定期ほしいわー。」

 

 

 

 

と答える。

 

 

そしたら、一緒に買いに行ってあげるよ!と。

 

 

それはありがたい。

なぜならドイツ語何言ってるか分からへんから心強いやん。と。

Aくんはまぁまぁ喋れる。多分。

 

 

 

そして今日一緒に買いに行った。

 

 

すると、

何故かBさんも行くことに。

 

帰る方向が同じやから

一緒に乗ってんのかなと

おもってたら、

どうやら一緒に来るらしい。

 

 

トラムの中で、

知らない人に

 

「キミ、大丈夫??」

と声をかけられる。

 

 

恐らく、

アラブ系2人に囲まれたアジア人を

心配してくれたんやろう。

 

 

うん、そらそう思うよね。

端から見たら、絡まれてると思うよね(笑)

 

 

 

大丈夫だよ。

知り合い知り合い。

 

 

 

 

 

 

 

 

目的地はトラムで30分ぐらいかかるとこ。

 

まぁまぁ遠いやん。

しかも、何か市役所的なトコへ来た。

 

多分それあたし、パス出来ひんやつちゃうかな。。

 

何故なら、こうさんが働いてるから。

収入あるから。

 

 

 

安くならへんのちゃうかなーと

思いつつ付いて行くと、

 

 

 

今日休みやん!!!!!

 

 

 

 

ごめんね。

 

とAくん。

 

 

 

いやえぇよ。気にすんな。

とあたし。

 

 

 

Bさんは、

「今日休みだと思ったんだよねー。」と。

 

 

 

はよ言わんかい。

 

 

 

 

Aくんは途中でバイバイ

 

ここからシリア人のBさんと2人に。

 

 

 

Bさん、英語の単語は分かるもののあんまり喋られへんため、終始ドイツ語。

 

 

 

あたし、すでに疲れてドイツ語脳にならず全く何言ってるか分からんけど

はい、はいと答えてた。

 

 

そしたら、

市役所的なトコへ行かんでも

DVB←ドイツの鉄道会社

で買えるからついて来い的なこと言ってる。

 

 

 

いいえ。と答えると

何でいいえなんや、みたいになったらめんどくさいし、もうえぇやと思ってついていく。

 

 

 

定期券購入の書類をもらう。

 

Bさんの話によると、←多分

この書類を埋めて市役所的なトコへ行ったら発行してくれるから!

って。

 

 

 

ここまでの話、正確性低いけどね。

 何故なら理解出来てるかナゾ〜。

 

 

 

 

 

 

 

そしてBさん。

 

お茶してこうぜー。

と。

 

 

 

 

断りたい。

 

 

 

だけど、

断り方のドイツ語がわからない。

 

 

行くしかない。。。

 

 

 

カフェへ行くと

さっきの書類を埋めようかと提案される。

 

 

書こうとすると、

 

テーブル席なのに対面に座るのではなく、隣に座りに来るシリア人。

 

 

 

 

近ーわ。

 何で恋人ずわりやねん。←恋人ずわりゆうんか知らんけど。

 

 

 

 

でもこういうのは、文化の違いが出ると思うねん。

 

日本人的にはパーソナルスペースって広く取りたいやん?

 

やけど異国は違うんかなーと。

 

 

 

指摘したいけど、出来ない。

 

 

 

親切心から隣に来て、

説明してくれてるだけかもしれへんし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうは言っても断りたい。

 

 

しかし断り方が分からない。。

 

 

 

何故なら喋れないからー´д` 

 

 

 

終始おっさんと恋人ずわりのまま耐える。

 

 

お会計のとき。

 

Bさん、颯爽と「出すから大丈夫」みたいに財布をだす。

 

 

 

カード使えずー(笑)

10ユーロからしか使えませんとのことー。

 

 

結局あたしが払ったし。

 

 

 

もう何か色々疲れたしもはや定期券購入はどっちでもよくなってしまっている感ある(笑)